FC2ブログ

見た!書いた!呑んだ!

2007年5月に他界した鈴木武士(奈良原武士)の娘が、『仕事人』としての父について聞いて、調べて、書いていく、極私的追悼ブログです。  父をご存知だった方からのご投稿も歓迎いたします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
FC2 managemented
1937(昭和12)年7月22日、東京市京橋区(当時)にて生まれる。7人兄弟の第3子、次男坊。

1950年(昭和25)年、千葉県二宮町立(当時)二宮小学校卒業。
早稲田中学校、早稲田大学高等学院を経て、1956(昭和31)年早稲田大学第一文学部露文科入学。体育会山岳部に所属。1958年(昭和33年)3月、剱岳にて遭難するも「奇跡の生還」(大学2年春合宿)。

1961(昭和36)年、同大学同学科卒業。共同通信社入社。運動部記者として62年からサッカー担当。1970、74、78、82年ワールドカップのほか、68、72、76、80年冬季オリンピックなどを現地取材。
なお、1970年のメキシコ・ワールドカップ取材は、日本の新聞記者として初の正式特派員、数人の中の一人である。

1970年(昭和45年)、個人的事情により戸籍姓を「鈴木」から「奈良原」に変更。ただし「鈴木武士」を筆名として使い続ける。

1978-1992年、日本サッカー協会機関誌「サッカー JFA NEWS」編集長(ボランティア)。

共同通信社福岡支社運動部長、スポーツ特信部長、編集委員室編集長などを経て、1997年定年退職。

以後、フリーとしてサッカー、釣りなどに関する記事を執筆。

日本サッカー殿堂委員会第一期委員をつとめる(2006年、体調不良により退任)。

2007年5月12日、多臓器不全により死去。69歳。



2012年8月21日、第9回日本サッカー殿堂掲額者に選考される。
2012年9月10日、日本サッカー殿堂に掲額。

<この記事は工事中です。もっと詳しいことがわかったら書き足します>
FC2 managemented












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://suzukitakeshi.blog109.fc2.com/tb.php/1-82627afb

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。